現在のカゴの中

合計数量:0

商品金額:0円

カゴの中を見る

検索条件

  • 商品カテゴリから選ぶ
  • 商品名を入力

新着情報

2012.10.31

エーデルワイン新酒2012販売開始!

毎年恒例となりました“早池峰ヌーヴォー”「エーデルワイン新酒2012」の販売を本日より開始いたします。
今年は赤・白・ロゼ それぞれ約5500本・3500本・2000本 の限定生産です!

製造本数が少ないため、ご注文はお早めに!

当社からの発送は11月5日以降となります。


★今年の赤はMC法で造りました。

MC法(マセラシオン・カルボニック法)、日本語では炭酸ガス浸漬法とも言います。
ボージョレヌーボーの造り方と言うほうがピンと来るかと思います。
通常は、収穫されたぶどうを破砕してからタンクに入れますが、MC法では、ぶどうを 潰さずにそのまま大きな密閉ステンレスタンクにどんどんと詰め込みます。タンクの下の方にあるぶどうは、上から詰め込まれたぶどうの重さで自然に潰れ、果汁が流れ出て発酵が始まります。
発酵が始まると炭酸ガスが発生し、密閉タンクの中は炭酸ガスが充満します。
(この状態は有害な微生物の活動を防ぐ効果もあります)
炭酸ガスで充満したタンクの中では、まだ潰れていないぶどうの細胞内部でも酵素の働きで(酵母の力を借りずに)リンゴ酸が分解され、アルコール、グリセリンの増加、アミノ酸、琥珀酸、シキミ酸などが生成され、皮からも色素など成分がワインに溶け出します。
これを圧搾して取れたジュースを発酵させる方法です。
炭酸ガスが充満したタンクにあったので、酸化も防止されており、タンニンが少なく、渋味・苦味の無い割には色の濃いフレッシュでフルーティな早飲みタイプのワインが出来あがります。

★10月3日、2012年産の新酒について放射性物質検査を実施しましたところ、放射性物質は検出されず、安全性が確認されました。

*8000円以上でお届け1回分の送料が無料となりますが、通常商品と一緒のご注文の場合、新酒と一緒のお届けになります。

詳細はこちら ▼

エーデルワイン新酒2012