花巻市大迫 周辺情報・観光情報

ワイナリー周辺の観光施設マップはこちら(PDF)をご覧下さい。

<早池峰神楽>国指定重要無形民俗文化財・ユネスコ無形文化遺産登録

05kagura

早池峰神楽は大償(おおつぐない)神楽と岳(たけ)神楽の2つの神楽の総称で、昭和51年(1976年)に国の重要無形民俗文化財第1号に指定され、その後、平成21年(2009年)ユネスコの無形文化遺産に登録されました。
日本の舞の源流といわれ、早池峰山を霊場とした修験山伏によって伝えられ、600年以上前から舞いが引き継がれています。
毎年、1月の「舞初め」、7月31日~8月1日の「早池峰神社例大祭」、12月の「舞納め」があります。そして「神楽の日公演」は、2月~7月、9月~11月の第2日曜日に大迫交流活性化センターで行なわれ、さまざまな神楽の舞いを目当てに多くの観光客が訪れます。


花巻市総合文化財センター

07bunkazai

分散して保管してあった花巻市内の埋蔵文化財資料を1ヶ所に集約して恒久的に収蔵保管し、調査研究や整理作業を行うとともに、市内文化財の情報発信や保護の拠点施設としての機能を持ち、また施設の老朽化により、惜しまれながら閉館(2011年)した山岳博物館の貴重な資料を移管展示しています。
文化財センターの展示室では、早池峰の自然・文化・歴史・人などを4つのテーマにまとめ、映像や模型・写真などを使ってわかりやすく紹介しています。

URL:http://www.city.hanamaki.iwate.jp/bunkasports/501/sogobunkazai/p004426.html


大迫郷土文化保存伝習館

06kyoudo

大迫町には永い間伝承されてきた芸能や、大切に守られてきた文化財が数多くあります。
そうした郷土の芸能や文化財を次の世代に伝えていくために、昭和56年郷土文化保存伝習館を開館しました。建物は、鉄筋コンクリートの高床式で、床面積は440平方メートル。館内には、神楽などの郷土芸能を練習する伝承ホール、神楽道具や妙泉寺に伝わる什物などを展示する展示室があります。

開館期間 5月1日~10月31日まで
開館時間9:30~16:00
URL:http://www.city.hanamaki.iwate.jp/bunkasports/501/sonotashisetsu/p002202.html


早池峰と賢治の展示館(猫の事務所)

08kenji

もとは現在の花巻花城町にあった旧稗貫郡役所建物を旧大迫町が払い下げを受け移築したもので、宮沢賢治の童話「猫の事務所」のモデルとなったとされています。明治35年当時の建物をほぼ忠実に復元した白亜の洋館です。館内には早池峰と賢治にかかわる作品紹介、賢治が常宿としていた旧石川旅館の部屋再現、風の又三郎の舞台ともいわれる猫山のモリブデン鉱石などを展示しています。

URL:http://www.iwatetabi.jp/spot/detail/03201/1621.html


早池峰ダム

09dam

平成12年に完成した県営の多目的ダムです。「早池峰湖」と命名された同ダムには、道の駅「はやちね」が併設されているほか、付近には水と緑のふれあい公園や山村文化交流館、友好都市オーストリアから寄贈された「友好の鐘」があり、特にグリーンシーズンは家族連れや若者、登山帰りのグループで賑わっています。

URL:http://damnet.or.jp/cgi-bin/binranA/All.cgi?db4=0274


国定公園 早池峰山

04hayachine

標高1917mの北上高地の最高峰で日本百名山にも選定される山です。可憐な高山植物が咲き誇り、ハヤチネウスユキソウなど固有の高山植物があることでも有名です。(早池峰山の高山植物は国の特別天然記念物の指定を受け保護されております。)
1982年(昭和57年)には国定公園に指定されました。
早池峰山の山開きは毎年6月の第2日曜日。


おおはさま 宿場の雛まつり

 大迫は、かつて盛岡と遠野・釜石間を結ぶ街道の宿場町として栄えていました。葉たばこや生糸の買い付けに来ていた京都や東京の商人たちが、雛人形などを持ち込んで売っていたと伝えられており、江戸時代の古今雛や亨保雛などの雛人形が旧家や商家に代々受け継がれています。
 享保雛や次郎左衛門雛、古今雛など、江戸時代からの雛人形が、町内の旧家や商店の軒先を彩ります。
 毎年2月中旬から3月初旬に大迫町中心市街地にて開催。


おおはさま あんどんまつり

03andon

あんどんまつりは、江戸時代の天明年間(1781~1788年)と天保年間(1830~1843年)と打ち続く大飢饉で餓死した人々を供養するために始まったと伝えられています。明治時代にはあんどんを山車の上に乗せて運行するようになり、現在のような祭りになったと言われており、大迫地域の夏の夜を彩る情緒豊かな風物詩です。
毎年8月の14日と16日に大迫町中心市街地にて開催。


おおはさま ワインまつり

毎年恒例の「おおはさまワインまつり」は毎年9月の第3日曜日(11:00-15:00)に大迫町ぶどうが丘周辺特設会場で開催されます。
各会場では、ワインまつりならではの楽しい催しが行なわれ、県内外から約8,000人以上の来場者で賑わいを見せます。

前回のワインまつりの様子


ホテル ベルンドルフ

12hotel

レストラン ベルンドルフに隣接するチロル風なたたずまいの瀟洒なホテルです。
家族旅行やレジャー、早池峰登山の行き帰り、いろいろな催しの宿泊に、こころゆくまでおくつろぎいただけるスティヒルをどうぞご利用ください。

URL:http://www.edel-support.com/hotel1.php


レストラン ベルンドルフ

11winehouse

2015年5月にオープンしたエーデルワインの直営レストランです。
『骨付きラム香草パン粉焼き』、『ベルンドルフハンバーグ温野菜添え』などサフォーク種(羊肉)を使ったメニューをはじめ、本格欧風料理が楽しめます。
直営店ならではの、ここでしか味わえない特別なワイン『蔵出しクリア生ワイン』が飲めるのも醍醐味の一つ。平日限定日替わりランチも人気です。

URL:http://www.edel-support.com/restaurant1.php


ガラス体験工房・森のくに

13glass

 吹きガラスやトンボ玉(色ガラス棒を溶かしたガラス玉)、ハンドグラヴィール(電動ペンを使ってコップに絵を描く)などの製作体験ができるほか、工房で製作したガラス製品の即売も行っています。また、併設されている、窓いっぱいに広がる緑のロケーションが魅力のレストランでは、大迫に伝わる郷土食を体験できます。

URL:http://www.edel-support.com/morinokuni1.php


早池峰焼・星工房(陶芸)

14tougei

陶芸家の星励忍さんが主宰している陶芸の体験工房です。
現在は夢灯・ランプシェードが中心に作品を作っています。陶芸と楽しさを数多くの人に知って欲しいとの思いで陶芸教室も開いているので、ぜひ、一緒に陶芸を楽しんでみませんか。

URL:http://www5f.biglobe.ne.jp/~ohy/


ミルク工房 ボン・ディア

16milk

早池峰山麓の新鮮な生乳を使用し、濃厚でコクがあるのに後味さっぱり。甘さを控え、無添加でまろやかに仕上げた「のむヨーグルト」などの製造販売している株式会社ハヤチネフーズの直営店です。  大迫産「ブラウンスイス牛」のしぼりたて生乳を100%使用した「ボン・ディアソフト」は、まろやかで濃厚な風味を生かし、甘さ控えめで後味はさっぱりしていると大好評です。

URL:http://www.hayachine-f.jp/index.html


おおはさま産直センター「アスタ」

15sanchoku

地元大迫町の農家の皆さんが栽培している野菜、果物、や山菜、加工品などを販売している産直です。
新鮮な野菜や名産の大迫ぶどう、りんごなどがお手頃価格で取り揃えています。 ネットショップでの直送も承っています。

URL:http://www.ohasama-asta.com/


モントビレッジ

10kohan

早池峰ダムの湖畔に併設されているレストランです。
壮大な自然の大パノラマを前にして『医食同源』を取り入れた料理をお楽しみください。

URL:http://www.mont-village.com/


ページの先頭へ